アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ダイビング」のブログ記事

みんなの「ダイビング」ブログ


水中もベビーラッシュ

2010/06/08 22:27
ボチボチ夏鳥たちの可愛い雛を目にする頃かと思いますが、水中でも珊瑚以外に色々な魚の卵や赤ちゃんを見ることができます。

これは岩の裏側に産み付けられたクマノミの卵。もっと接写できればよかったのですが。
画像


そしてこれはミカヅキコモンエビ。体が透けてるのでお腹に抱えた卵が外から見えるんですねー。
画像



そしてそして今回ハマったのはコブシメの赤ちゃん。

画像


体長3cmくらいでしょうか。かわいい。。。

コブシメはコウイカ科に属するイカなんですが、3月に石垣島に行った際にはコブシメの産卵時期でした。その頃産み落とされた卵が孵化して今では3cmくらいに成長しているようですね。

今日は3月に撮影できたコブシメと、今回撮影したコブシメの赤ちゃんの映像をご紹介です。

冒頭10秒くらいに岩に突っ込んでいきますが、これが産卵している姿です。この時卵は撮影できませんでしたが、ピンポン球のような卵を産みます。

雄の体色の変化が凄いですね!我々ダイバーに対して威嚇しているようです。

コブシメの赤ちゃん、元気に成長してほしいですね。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


ヒレナガネジリンボウとテッポウエビの共生

2010/06/05 17:44
石垣島北部のとある砂地のポイントにヒレナガネジリンボウというハゼの仲間がいます。

警戒心も強くなかなかうまく撮らせてくれないのですが、今回は今までで一番寄れて、いい感じで撮れたかも。。。。

と、撮影時は思っていたのですが、後で見るとまだまだ寄りも甘いしライトもうまくあたってないと。。。

画像


ハゼを驚かせて巣穴に引っ込めちゃうとアウトなので、少しづつ少しづつ「だるまさんが転んだ」のような感じで、”ほふく前進”しながら寄っていきます。

しかしいつになってもなかなか満足できる撮影はできないもんですねー。その分、リベンジの気持ちが強いので、また石垣島に行かねば!
今度はガイドさんに我がままお願いして、30分くらい粘らせてもらうかなー。


以前も書いたのですが、ハゼ類はエビ類と共生していることが多く、このヒレナガネジリンボウもテッポウエビと共生しています。

ウィキペディアのテッポウエビの説明を見ると、

「天敵から身を守るため、テッポウエビ類は巣穴にハゼ類と共生することでも知られている。テッポウエビの巣穴の入り口にはスジハゼ、ダテハゼ、イトヒキハゼ、ネジリンボウなど、小型のハゼ科魚類が1匹-数匹同居していることが多く、しかもハゼとテッポウエビの組み合わせは種類によってだいたい決まっている。テッポウエビは巣穴の拡張と修理をしてハゼの隠れ家を確保し、ハゼは視力の弱いテッポウエビに代わって天敵を発見し、テッポウエビに知らせて共に巣穴にもぐりこむ。」

とあります。

面白い生態ですね(^^)

これまではヒレナガネジリンボウは撮れても共生しているエビはなかなか姿を見せてくれなかったのですが、今回はせっせこ働くテッポウエビも撮ることができました。

※YouTubeの動画画面が切れて表示されているかと思いますが、気になる方は画面上で右クリック→Watch on YouTubeで別ウィンドウでご覧いただくか、コメントのページでご覧ください。



テッポウエビ. (2010, 5月 14). Wikipedia, . Retrieved 08:40, 6月 5, 2010 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%9D%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%83%93&oldid=32086812.
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


石垣島の珊瑚の産卵ダイビング

2010/06/03 00:12
先週少しだけ書きましたが、5/28-30と石垣島に行ってきました。今回の主目的は珊瑚の産卵シーンを見ることでした。。。

これまで10年以上ダイビングをやってますが、珊瑚の産卵を見るために行くのは初めての試みでした。というか、産卵を見ることができるとは思ってなかった。新聞や雑誌の記事の世界の話でした。

そんな自分ですが、3月に石垣島に行った際に毎回石垣島でお世話になっているダイビングサービス、「イエローサブマリンD.S.(以下、イエサブさん)」の峰さんから

「次回は珊瑚の産卵を見にきませんか。」

と誘っていただいたのがきっかけでした。

珊瑚にはかなりたくさんの種類があるようで、1年中何かしらの種類の珊瑚が産卵しているそうです。しかし、かなりの数の卵を放出するのは限られるようで今回の狙いはその産卵シーンを見ようというものでした。

イエサブの峰さんは毎年この爆発的な珊瑚の産卵時期を予想してて、その条件は、

・水温が25度以上
・大潮

のときとのこと。
そして、今年その条件に一致するのが5月24日〜29日と予想してたのでした。

しかし、ピンポイントでいつ産卵するかなんてことはわかりません。だから、1週間いたらほぼ100%見ることができるのですが、平凡なサラリーマンにはそんなことは無理。。。せめて金曜日1日休暇をとって、金土の2回に期待するしかありませんでした。

しかし、無情な記事がイエサブさんのログに!!
25日、26日に結構多くの珊瑚が産卵しちゃったとのこと。28日はかなり厳しくなってました。

「まー、自然相手だし、産卵がダメでも石垣島で普通のダイビングするだけでも十分!」

というつもりで石垣島に向かいました。

珊瑚はほぼ1年中何かしらの種類が産卵していると上で書きましたが、その時間はほとんどが夜だそうです。今回目標とする珊瑚の産卵も夜なので久々のナイトダイビングです。

石垣島に到着して、まずは昼間に1本。
画像

石垣の海はいつも最高ですよ。。。

そして、船の上でミーティングが始まりました。内容は、もう前日までにこの時期見れるほとんどの珊瑚の産卵が終わってしまったため、今夜出港するかどうかの確認です。

確率はほとんど無いかもしれん、、、でも、せっかくだから一か八かに期待したい、、、なんて希望を素直に言ってると、

「行きましょう!」

と船長の峰さんのありがたい一言。感謝です!!

そして、まだ夕焼け綺麗な時間に出港です。
画像


そして、ここまでは通常のナイトダイビングと同じ。ポイントに着いて準備終わる頃には陽が落ちてすっかり夜になったところで30分ほど潜るのがナイトダイビング。

しかししかし、珊瑚の産卵ナイトはチト違います。

・どの珊瑚が産卵するかわからない
・いつ産卵するかわからない

それに加え、
・ほとんど産卵したので、どこの珊瑚が産卵していないかわからない

という非常に厳しい状況です。

この時期珊瑚の産卵でお客を誘っているダイビングサービスは数あるのですが、その多くはある程度の予想で出港し、予想した時間に海に潜り、その時間に産卵したらラッキー!産卵しなくても残念でしたー!で終わります。

でも、イエサブさんは違うんですよね。。。これにはマジ感謝でした。

まず、予想したポイントに着いて軽く腹ごしらえ。イエサブさん特製ハヤシライスが美味い!
そして予想の産卵時間が近くなった21時頃にスタッフだけで海に入って状況を確認してくれます。そして産卵間近の珊瑚が見つかれば、船上の我々に合図をくれて、一斉にエントリーする段取りなんですが、さすがに産卵しそうな珊瑚が見つからない模様。。。

40分間もスタッフだけで海の中を探してくれてたのですが、結局産卵しそうな珊瑚は見つかりません。時刻は既に21:40。
さすがに無理かな。。。連日、珊瑚の産卵ナイトで海に出ているスタッフの方を思うと、もう十分ですよ。

と諦めかけたとき、同じように海に出ている別のダイビングサービスさんから電話があり、産卵しそうな珊瑚があるとのこと!
10分ほど移動したそのポイントで一斉に海にエントリです。時刻は22時。

水深3mほどの浅い珊瑚礁帯でその感動かつ幻想的な光景を見ることができました!!

まずは枝珊瑚から卵がポツポツ出ています。
画像


拡大すると、こんな感じ。
画像


そしてそして、その横ではテーブル珊瑚の一斉産卵が始まりました。
画像


これこれ、これですよ! テーブル珊瑚が産卵すると凄い数が放出されます。
画像


見れて良かったなぁ。。。
画像


船にあがったときには23時すぎ! みんなでささやかにお茶で乾杯して産卵が見れたことを喜び合いました。
港に着いたときは24時すぎ。こんな時間までダイビングするのは初めてです。

確かに時間はかかりましたが、なんとか我々に産卵を見せようとし、なるべく産卵直前に潜らせようとしてくれるスタッフの方には本当に感謝します。連日連夜、しんどい仕事ですよね。。。


珊瑚の種類によっては密集して生息する珊瑚があって、そんな珊瑚は小潮の時に産卵するそうです。つまり、あまり卵を遠くまでとばす必要が無いからだそうです。
そして、今回見た珊瑚は広範囲に生息している珊瑚で、大潮の日に産卵して卵を遠くまで運ばせるとのこと。

不思議ですねー、誰が珊瑚に教えたんでしょうかね?? 大潮がいつかわかるだけでも不思議なんだけど、「この方が遠くまで運んでくれるねー」なんてなんで知ってるのか。。。

今回はただ1つ残念なことがあって、それはビデオのメインライトが途中でバッテリー切れを起こしたことです。どうやら接触ミスで充電が不十分だったみたい。。。

それだけは心残りなので、ぜひ来年リベンジしたいと思ってます。

イエサブの峰さん、しのぶちゃん、ありがとう!!

動画も撮ってますのでご覧ください。10分ほどありますので、適当に端折ってね。

記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8


古代生物のような名前のエビ。 「フィコカリス・シムランス」

2010/03/24 22:38
先日の石垣島で始めて見せてもらったエビ。

その名も、「フィコカリス・シムランス」

なんちゅー名前だ!?と思って調べると、これは学名でまだ和名が付いてないようですね。

そして驚いたのが、この大きさ。5mmちょっとですよ。
センチじゃなく、ミリですよ!

ガイドさんに教えてもらったとき、ゴミかと思ってました。しかも肉眼ではどんな形なのかサッパリわからず、クローズアップレンズ(虫眼鏡の役割のレンズ)をつけたビデオでとりあえず撮影しました。

でも、後で見てもよくわからない。。。

ビデオからキャプチャした画像です。
画像

これ、エビってわかります?右向いてますよ。右端に目があって、エビ反ってます(^^)


では、動画をご覧くださいまし。かなりのマクロで撮ってるので、画像が揺れてごめんなさい。

しかし、こんな1cmにも満たないエビを海の中で見つけてくれるガイドさんって、凄すぎる!!

記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


3月の石垣島

2010/03/23 23:28
相変わらず今年に入ってあまりブログが更新できてません。。。ネタが風化しないようにせねば!


久々の更新は、先々週のお話。3/12から3/14まで石垣島に行ってました。

これまで、大好きな石垣島へは年1回か2回のペースで行ってました。行くなら最低3泊だったのですが、1泊少なくしてでも行く回数を増やしたいなと最近思ってまして、今回がその1回目でした。
金曜日1日お休みとってと。

まぁ、もちろん3泊のままで回数増やせればいいんですが、お金も暇もないし。。。

到着した金曜日にダイビングを2本、翌日3本潜って日曜日に変えるというパターンです。結構慌しいかなと思ってたんですが、なかなか十分楽しめましたよ。

というわけで、いつもお世話になるダイビングサービスの「イエロー・サブマリン ダイブスタジオ」さんの前で、今回相棒のトッポを撮ってみました。
画像
偶然にも黄色つながりでした(^^)

イエサブ号です。今回は石垣島の北端のポイントまで行きました。
画像



そして、これまたいつも同じく今回もお世話になった「ペンション トリトン」の部屋のベランダから見る伊原間の景色です。
画像



水中の映像は、また後日です!


先週の連休は久々に鳥見にも行けました。その写真もなるべく早くご紹介します!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ケラマの動画

2009/12/05 19:27
先々週のケラマでのダイビングで撮影した動画をYouTubeにUPしました(^^)/
1回目の再生は時間がかかるかもしれませんが、続けてご覧ただくとスムーズに見れます。


まずは、トウマNo.1というポイントです。水深36m地点(深い・・・)にある根には赤いアザハタが主として生息してます。
また、私の大好きなスザクサラサエビもたくさんいました。アザハタは結構隠れてて姿をあまり見せてくれないので、エビばかり撮っちゃってます。スザクサラサエビは3cmくらいの大きさです。


続いては、トウマNo.2というポイントのガーデンイールと、ポイント名忘れてしまいましたが、カメのいたポイントのハタタテハゼなど色々と。


そして3つ目は、ケラマと言えばウミガメです。今回は小型でしたがなんとか会えました(^^)。人気者なので、カメラを持ってる人はみんな撮影状態です。
なんだか、鳥の撮影と似てるかも(^^)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ケラマでダイビング

2009/11/26 21:44
沖縄ツアーの2日目はケラマ諸島で潜ってきました。

22日のブログにも書きましたが、今回ケラマへは沖縄本島から行きました。ケラマで潜るときはいつもケラマ諸島にある島の1つ、座間味島に滞在するので本島から行くのは初めてでした。

座間味島からだと、たいていのケラマのダイビングポイントまでは船で10分程度ですが、本当から行くと約1時間かかかります。

途中、波で船が傾くくらいの中を酔い止め飲んで行きましたが、ケラマの海自体はいつもと同じ、最高の海でした。

今日はビデオのキャプチャからこの2つをご紹介です。

まずは、久々に見たガーデンイール。別名チンアナゴです。

ガーデンイールは、こんな風に砂地から体を出して、ゆらゆら漂いながら餌を待ってます。
画像


あまり近づくと、砂の中に隠れちゃうので、「だるまさんがころんだ」の要領で近づいていきます。
少しアップで。
画像



そして、ケラマといえば、なんと言っても有名なのがカメさん。今回も小型ながら、なんとかカメさんに会うことができました(^^)/
画像


ウミガメは大好きだわー。かわいいんですよねぇ(^^)
記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


ジンベイザメとダイビング

2009/11/24 22:30
さてさて、沖縄から戻ってきて現実に引き戻されてしまってますが、先週末の沖縄ツアーについて書いてみます。

今回のダイビングは、石垣島に行った際に私がお世話になっているダイビングサービスさんが企画する、沖縄本島ツアーでした。

現地のダイビングサービスが、現地以外のダイビングツアーを企画するというのも面白いですね。都市型のダイビングショップはツアーを企画して潜りに行きますが、現地サービスは、そこに来たお客さんを相手にするわけだから、わざわざ別の場所にツアーを組むというのもあまりないことなのかなと。

だからツアーに参加した方々とは、石垣島のダイビングサービスさんのお客という共通点がありますが、当然石垣島に行くタイミングなんてバラバラのわけだから初めて会う方が多いわけで、なんか面白いなと思っちゃいました。
東京、千葉、神奈川、名古屋、大阪、兵庫から10名+石垣島のダイビングサービスのスタッフさん1名の計11名のツアーとなりました。

前置きが長くなっちゃいましたが、今回の1日目は普段と違ったダイビングをやりました。それは、「ジンベイザメとダイビング」。

ジンベイザメはウィキペディアによると、

「テンジクザメ目ジンベエザメ科に属する濾過摂食性のサメ。 サメとして軟骨魚類として現生最大であり、そして、現生最大の魚として知られている」

”ジンベイ”という名前は、

「体にある模様が着物の甚兵衛(じんべえ、甚平〈じんべい〉)に似ていることから名づけられたとされる。」

そうですね。

これは美ら海水族館のジンベイ君。動画からのキャプチャです。7mくらいはあるんでしょうかね。
画像


ジンベイ君は、大きさは巨大ですがその性質はおとなしく、サメと名前は付いててもオキアミ類を吸い込んで食べます。

場所によっては稀にダイビング中に天然物のジンベイに会える事もあるようですが、まぁ、普通は会えない。
ところが沖縄本島の読谷漁港の沖合い800mに巨大な生簀が設置されており、そこに5mと4mの2匹のジンベイザメが飼育されてまして、その生簀に潜ることができます。
このジンベイザメは、飼育後は美ら海水族館に行くようですね。

港から船で5分ほど行くと、20cmくらいの升目のロープで作られた生簀に到着して潜り始めます。ロープの外側から中を覗くと、いきなりジンベイ君の登場です!

うぉっ!! 5mはデカい。。。
画像


そして順番にロープの中に入っていきます。全員入ったらまずロープにつかまり、ガイドさんがジンベイ君にオキアミの餌をあげるところを見学します。
ガイドさんもサービスで、みんなの前を移動しながら餌をあげていきます。
ちょっと鮮明に撮れなかったのですが、大きな口をあけて餌をたべてくジンベイ君。
画像


そして、餌をあげた後は15分ほどのフリータイム! ジンベイ君にさわることもできるのですが、実際は5mの巨大なのが寄ってくると、逃げたくなるので触れませんでした。
でも、目の前を泳ぐ姿は結構迫力もんですよ!
画像

画像


突然後ろに迫ってくることもしばしば。。。
画像
※私ではありません。

いやー、なかなか面白い経験でした。できればビデオを持ち込みたかったのですが、ビデオ撮影は禁止とのことなので残念でした。過去に問題があったようですね。
せめて写真くらいは撮りたくて、ビデオやる前に使ってたデジカメを久々に使いました。今時ありえない400万画素デジカメでっせ。

久々に使うと、コツを忘れてて、まともなジンベイ君の写真は撮れませんでした(TT)。


この、ジンベイ君と遊ぶのは、ダイビングだけじゃなくシュノーケルでも可能なようです。興味のある方は沖縄に行った際にやってみてはいかがでしょうか。
初めてだったのでイマイチ要領がわからなかったので、、もう一度行ってみたいですね。

今回使ったサービスさんは「トップマリン残波」さんです。


ジンベエザメ. (2009, 11月 17). Wikipedia, . Retrieved 13:27, 11月 24, 2009 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%99%E3%82%A8%E3%82%B6%E3%83%A1&oldid=29053717.
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


石垣島から戻ってきました。

2009/10/10 00:01
7日に予定通り石垣島から福岡に戻ってきました。

帰りの飛行機も急遽変更したりしましたが、なんとか福岡に戻ることができました。
しかし、18号の影響で、那覇空港では着陸の順番待ち、到着遅れによる出発遅延、離陸の順番待ちと慌しい状況となっており、那覇から福岡に向かう飛行機は揺れるし、福岡空港に着陸するときは怖かったよぉ。。。

結局、当初の予定よりも1日早く行ったため3泊4日が4泊5日の旅行となり、結果的に1日多く潜ることができました。
出発前は石垣島のペンションからも、来ても台風で帰れないかもしれないという連絡もいただき、最悪は滞在中は1日もペンションから出れないことも覚悟しての出発でしたが、終わってみると風はそれなりにあったものの3日ともダイビングができ(ポイントは限定されましたが)、日焼けするような日差しもあり、楽しい5日間となりました。

最初に悩ませた17号は結局なんだったんだろう。。。まだフィリピンにいるし。。。


写真を何枚か。

行きの福岡-石垣の直行便ですが、主翼先端が跳ね上がってるタイプでした。初めてかも。
画像


機内のモニタに飛行状況が2次元で表示されるのはこれまで見てますが、3次元表示は初めてかも。凄いですねぇ。
画像


那覇空港に降りるときは、時々戦闘機がとまってたりして、それを見るのも楽しみの1つだったりするのですが、このタイプを見るのは初めてかも。F-15イーグルですかね? ブレちゃいましたが。
画像


7日、那覇から福岡に向かう途中、方角的にこのずっと先に18号がいるんだろうなと思いながら1枚。
画像



さて、ダイビングでは水中ビデオをやってるのですが、今回からハイビジョンのビデオカメラに変わりました(^^)/
やっぱり綺麗ですねー。ただ、ビデオのモニタだともっと色がはっきり出ているんですがPCのモニタで見るとノッペリして色が薄いんですよね。。。設定で変わるのかなぁ。
カクレクマノミのオレンジ色は、もっと艶やかなんだけど。。。

後日、またあらためてご紹介させていただくつもりですが、今回撮影した一部をYouTubeに登録しましたのでご覧ください。

画面が小さくてイマイチ綺麗さがわかりにくいですが、PCのパワーがある方は画面右下の"HD"をクリックしてご覧ください。ただ、YouTubeのサイトだと"HD"クリックで画面が少し大きくなったり、別ウィンドウで表示という機能があるのですが、このブログに埋め込むとサイズは変わらないんですね。。。

1つ目は、ニモで一躍有名になったカクレクマノミ。いつ見ても可愛いんですよね。
2つ目は、私が沖縄の海で好きな光景で、スカシテンジクダイの群れです。






※コメントくださった、みなさま。返事が遅くなってすみません。
 また、皆様のブログに訪問できておらず、コメントいただくばかりで申し訳ありません _o_
 
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


やっと夏休み。。。

2009/10/03 01:57
遅ればせながら夏休みに突入しました(^^)ゞ

で、前半は例によって石垣島に行く予定で、3日に実家に戻って4日に福岡空港から出発の予定だったのですが、、、

台風ですよ、台風。。。しかも2個も。

現在はこんな感じ。

画像


今週火曜日くらいに17号が発生してからは、気象庁の台風の進路予想図と毎日にらめっこです。幸い、ツアーとかではないので、1日2日、出発をずらすことは可能なのでどんな作戦で行くか。。。

で、17号の予想速度が遅くなっていることもあり、予定より1日早く3日に出発することにしました。2日に会社が終わって、一路福岡へ。今は実家です。

さぁ、まずは石垣島まで行けるか。行けたとしても、最悪ダイビングはできず本場の台風を経験するだけかもしれません。18号も控えており、石垣島から素直に帰れないかも。。。

さてさて、どんな石垣旅行になることやら。携帯電話からブログにUPしまーす。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8


タイトル 日 時
悪者
悪者 石垣島の北部のポイントで潜ったときのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/04 23:04
共生 その2  〜切ないなぁ。。。
今日の映像は先日の石垣島ではなく、昨年の沖縄ケラマ諸島で撮ったものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/03 22:23
共生 その1
石垣島の映像第2弾。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/02 21:31
ハタタテハゼ
ハタタテハゼ 仕事が忙しく、やっと石垣島で撮ったビデオの一部をPCに取り込めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/01 22:37
大移動
大移動 今日22日は、石垣から神戸に戻ってそのまま車で福岡まで帰ろうとアホな計画を立てた日。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/23 04:13
2mのマグロ
2mのマグロ 今日も石垣島は良い天気! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/21 21:10
水中ビデオ撮影
水中ビデオ撮影 今日はダイビング初日。天気は上々!ダイビングポイントに向かって出航! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/20 19:57
石垣島にやってきました!
石垣島にやってきました! 今、石垣島にきてます!晩御飯食べ過ぎて、かなり苦しい状態。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/19 21:14
お前は誰じゃ? お前は俺じゃ!
座間味の水中の動画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/15 23:45
座間味の水中動画 モンツキカエルウオ編
座間味のダイビングで撮った映像から、モンツキカエルウオです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/13 18:41
座間味の水中動画 ヨスジフエダイ編
ヨスジフエダイは綺麗なレモンイエローの魚です。この魚も沖縄を感じさせてくれる魚です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/12 22:56
座間味の水中動画 クマノミ編
日本では6種類のクマノミを見ることができます。その中で、座間味で獲ったセジロクマノミ、ハナビラクマノミ、ハマクマノミ、カクレクマノミの動画です。登場順はこの通り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/10 23:10
美ら海水族館
さて、これから帰省するのでもう一つ投稿しときます。帰省するとネット環境悪くって、投稿できないかもしれないので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/02 07:00
沖縄 ケラマ諸島座間味島の水中映像
4/28-5/1まで座間味島に10ヶ月ぶりのダイビングに行ってきました。沖縄の天気はあまり良くなくて肌寒さを感じるほどでしたが、水中では大好きなカメにも会えて楽しいダイビングができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/05/02 06:02
石垣島を再び訪れる日まで!
石垣島を再び訪れる日まで! 今日は7月20日、石垣島を去る日です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/28 01:36
石垣島4日目
石垣島4日目 今日は7月19日編です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/27 00:40
石垣島3日目
石垣島3日目 今日は7月18日編です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/25 20:32
石垣島2日目
石垣島2日目 今日は7月17日編です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/24 22:01
リフレッシュ休暇 石垣島編 1日目
リフレッシュ休暇 石垣島編 1日目 昨日も書いたとおり、会社のリフレッシュ休暇というものを利用して、石垣島に4泊5日の旅行に行ってきました。 石垣島には1994年頃より毎年1回は行ってるので、もう10回以上は行ってるわけですが、正直、空港と港しか知りません。 今回はせっかくなので、スキューバダイビング以外にも、石垣島そのものを周ってみようとレンタカーを使ってウロついてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/23 23:43

トップへ | みんなの「ダイビング」ブログ

おやじの気まぐれLOG ダイビングのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる